木曜日, 5月 04, 2017

コネクション・プラクティス日本ツアー

直観を信頼することは魂の進化の一部です。そしてそれはすべての転生のあらゆる魂たちの目標です」・・・今月のマシュー君のメッセージより。 

              〜〜〜〜〜〜〜

 直観はこれまで特殊な才能がある人たちだけのものと思われてきましたが、最新の研究からそれは誰でも開発でき、しかも練習によって”磨く”ことが可能なことが科学的に明らかになっています。そして直観がもたらされるプロセスに心臓が中心的な役割を担っていることもわかってきました。

「心(ハート)に聞きなさい」と昔からあらゆる文化で言われてますが、ではどうしたら聞こえるのか、その方法が具体的に示されたことはありません。

英語ではハート(心)と心臓は同じ言葉(Heart)ですが、日本語は心と心臓は別です。でも、どうして昔の人は「心の臓器」と呼んだのでしょう?

過去20年間の心臓神経学の発達によって、心臓には「心臓脳」と呼ばれる脳と同じ神経節ネットワークがあること、心臓と脳が常にコミュニケーションしていること、そして心臓から脳に送られる情報量は脳から心臓に送られるものより100倍以上も多いなどが発見されています。

単なる血液の循環ポンプだと思われていた心臓が、脳と全身の機能だけでなく、人間の感情、認知、行動、反応、能力に決定的な影響を与えていることが科学的に実証されています。

さらに、出来事の予知能力としての直観が、出来事の起こる4.8秒前に心臓に届き、そこから1.5秒遅れて脳に届くことが研究結果から明らかになっています。心臓が「クオンタム(量子)情報」のポータル(窓口)であることが科学的に解明されつつあります。
 
 コスタリカで生まれたコネクション・プラクティスは、NVC(非暴力コミュニケーション)の共感、そしてハートマス研究所の開発したコヒーランステクニックによる洞察(直観)を合体させて、自分自身と、そして他人とつながるスキルです。

コヒーランステクニックによって、心臓を通して私たち自身のハート(心)の無限の叡智にアクセスし、驚くような直観(洞察)がもたらされることが、コネクション・プラクティスを学んだ経験者たちによって、日々報告されています。

2014年に日本人で初めてコネクション・プラクティス認定講師(ラスール)になった私、森田玄ときくちゆみが、コネクション・プラクティスの種まきに5月から7月にかけて日本全国(途中台湾にも)を訪れます。

コネクション・プラクティス日本ツアースケジュール

○5/19(金)〜20(土)<鹿児島> 基礎コース パート1 講師:きくちゆみ

○ 5/20(土)〜21(日)<鹿児島> 基礎コース パート2 講師:きくちゆみ

○ 5/21(日)〜22(月)<鹿児島> 基礎コース パート3 講師:きくちゆみ

○ 5/23(火)〜24(水)<熊本> 基礎コース パート1 講師:きくちゆみ
https://www.facebook.com/events/426573064343060/ (合宿にて開催)

 ○ 5/24(火)〜25(水)<熊本> 基礎コース パート2 講師:きくちゆみ
https://www.facebook.com/events/426573064343060/ (合宿にて開催)

○ 5/25(木)〜26(金)<熊本> 基礎コース パート3 講師:きくちゆみ 
https://www.facebook.com/events/426573064343060/(合宿にて開催) 

○ 5/26(金)<東京・品川> 入門編 講師:きくちゆみ 
 https://www.reservestock.jp/events/186515

○ 5/27(土)〜28(日)<東京> 基礎コース パート1 講師:きくちゆみ 

○ 5/28(日)<金沢> 入門編 講師:森田 玄
http://www.reservestock.jp/events183843 

 ○ 5/30(火)〜31(水)<金沢> 基礎コース パート1 講師:森田 玄/きくちゆみ 
http://www.reservestock.jp/events/183852 

○ 6/2(金)〜4(日)<大阪> ラスール検定

 ○ 6/5(月)<福岡> 入門編 講師:森田 玄/きくちゆみ
http://www.reservestock.jp/events/184428 

○ 6/6(火)〜7(水)<福岡> 基礎コース パート1 講師:森田 玄/きくちゆみ 
http://www.reservestock.jp/events/183968 

○ 6/8(木)〜6/12(月)<台湾>

○ 6/15(木)<京都> 入門編『ハートでつながろう!親子でできる つながりのコミュニケーションスキル』 講師:森田 玄/きくちゆみ
https://www.reservestock.jp/events/186723

○ 6/16(金)<名古屋> 入門編「 講師:森田 玄/きくちゆみ
https://www.reservestock.jp/events/186526

○ 6/17(土)〜18(日)<名古屋> 基礎コース パート1 講師:森田 玄/きくちゆみ 
http://www.reservestock.jp/events/185071 

○ 6/18(日)〜19(月)<名古屋> 基礎コース パート2 講師:森田 玄/きくちゆみ
http://www.reservestock.jp/events/182109 

 ○ 6/20(火)〜25(日)<札幌/帯広> 
https://www.reservestock.jp/events/188599 
https://www.reservestock.jp/events/188611 
https://www.reservestock.jp/events/188616


○ 6/27(火)〜29(木)<熱海コネプラ健康合宿>(基礎コースパート1以上修了者対象)

○ 7/3(月)<岐阜> 入門編 講師:森田 玄
http://www.reservestock.jp/events/184398 

○ 7/4(火)〜5(水)<岐阜> 基礎コース パート1 講師:森田 玄
http://www.reservestock.jp/events/183965 

○ 7/8(土)〜10(月)<東京>ラスール検定

○ 7/11(火)〜13(木)<広島> 詳細未定

これを見てピンときたら、ぜひお近くのセミナーにご参加ください。また、そうでなくてもお会いするだけでも嬉しいです。

お問い合わせ: moritagen@gmail.com  携帯:080-6540-1047
 





金曜日, 4月 28, 2017

マシュー君のメッセージ(125)


2017年4月23日


北朝鮮とミサイル実験、抗議運動と波動、怒りとカルマ完了、地球学校、宇宙文明社会からの支援者たち



マシューです。この宇宙領域のすべての魂たちから心からのご挨拶をします。北朝鮮に絡んで身がすくむような言葉があなたたちに聞こえています。でもあの国や他のどの国とであれ、全面戦争など全くないことは確かです。またロシアのヨーロッパと米国との新しい冷戦についてのメディアの宣伝も無視して構いません・・ロシアは、平和、経済安定、環境保護を目標とする諸国の“支え柱”になる国の一つなのです。そして北朝鮮の核ミサイル実験には何の脅威もありません・・あなたたちの上空でしっかり見張っている宇宙船搭乗員たちが、過去数年間で12回以上もやっているように、核弾頭を作動不能にするでしょう。最近地球にいる仲間たちのアドバイスに従って、搭乗員たちの一人が発射数秒後にミサイルを爆発させたのは、ミサイル実験プログラムへの心理的抑制と強気の発言をエスカレートさせないためでした。

地球の可能性のエネルギー場は、多くの国の不満を抱えた市民たちが反政府行動を起こし、それがこれから続くこと、そしてテログループとの戦いはもうしばらく必要になることを示しています。けれども、通信回線が開いてくるので、すべての“敵”同士の敵意は減少し、やがては無くなるでしょう。あなたたちの思いやり、同情、祈りが、生死に関わるような貧困といった厳しい困難な状況に耐えている何百万の人々に自然に流れていっています。でもどうか起きているカルマ劇に捕らわれないようにしてください。あなたたちが光の中にしっかりといることが、あらゆる人々が豊かさを分け与え、自然と調和して暮らす平和な世界という地球の運命を人々が共同創造する助けと励ましになっています。

反対する人々の怒りの持つ低い波動エネルギーが、彼らの目的を損ねるのではないかという質問が来ています。その答えは、その目的がどのような波動エネルギーを生むかを決める、です。もし南アフリカ先住民たちが、彼らを統治していた移住者たちと同じ市民権と法的自由を与えるべきという抗議運動に彼らの怒りを向けていなかったら、アパルトヘイトはなくなっていたでしょうか?男性と同じ権利を否定された女性たちが、その怒りをその権利を彼らにもたらした抗議運動に向けていなかったら、その声が投票箱を通して聞いてもらえたでしょうか?

不当な影響を受けている人々がそれを要求するまで、不公平さが正されることは稀です。行動が公正さと平等のために行われるのであれば、怒りがその助けになることがあります。つまり、抗議する人々の目的に光があれば、高い波動エネルギーが生まれのです。抗議する団体の目的が、彼らのイデオロギーを考え方が異なる人々に押し付けようとするのであれば、低い波動エネルギーが多量に生まれます。  

「3年になる私のパートナーが数ヶ月前にしたことへの私の怒りを乗り越えることができません。それがどんなに深く私を傷つけたか彼は理解しませんし、私がそのことを話そうとすると怒ります。怒りには悪い波動があることを知っているので、これが私たちそれぞれのアセンションの妨げになって欲しくありません。どうしたらいいでしょう?」

僕たちの答えは、あらゆる状況の怒りに取り組んでいる人たち全てに当てはまります。まず親密な関係の場合でのこのことについて話しましょう。怒りが支配的になっている感情の時、その影響は2つあります。怒りのエネルギーが関係に浸透していき、その低い波動エネルギーが光と意識と細胞構造との間の障害になります。そこでの光の吸収がアセンションにとても重要なのです。

二人が魂の合意で選択したカルマによる結合は完了しているので、その関係はお互いのためにはもうならないと考慮すべき時でしょう。宇宙のあらゆるものが加速されているこの未曾有の時期には、魂たちはたくさんの転生の代わりに一回の転生ですべての第三密度カルマを清算する機会があります。カップルが別の選択した経験に移って前進できるように、怒りが別れるきっかけになることもよくあります。 

怒りが親と子供たちや兄弟姉妹の間の関係に起こり、それが生前の合意に従ったものである場合も、全員にとって成長の機会になります。でも同様に、合意のその部分を完了するのに何年も何年も掛ける必要はありません。長年の違いがどうしても和解できないのであれば、あなたたちにとって何がベストなのか、強い直観的感情に従うのが賢明な道です・・直観を信頼することは魂の進化の一部です。そしてそれはすべての転生のあらゆる魂たちの目標です。

くすぶっている不満の結果としての怒りは、その感覚を引き起こしている領域での変化を、魂が意識に促している信号かもしれません。それは多分雇用とか特定の仕事、職業上の所属、住居の場所、研究コースの分野かもしれません。僕たちは、怒っているときや何かの拍子に衝動的に行動することについてではなく、強く手招きしている方向に慎重に段階的に進むことを言っています。

どうしてあなたたちの世界に怒りが充満しているのか話しましょう。地球は学校です。そこで生徒たちは愛の比類なきパワーと喜びと同時に恐れと怒りの因果関係について学ぶことができます・・怒りは恐れの副産物で、よくこの二つは密接に連携しています。引き寄せの法則によって、感情的状況は無制限に継続します。怒りと恐れの両方かいずれかが暴力的行為や反応を導くことがあるので、それらの感情をマスターすることが魂の進化の旅で最も重要なことなのです。これは“簡単にAが取れる”クラスではありません。たくさんの魂たちは卒業できるまでに何度も何度も何度も取り直さなければなりません。1回の転生で残りのカルマ経験を完了し、進化に必要なバランスの取れた経験を達成する稀に見る機会が与えられるので、たくさんの魂たちが怒り/恐れの学習に合格するために再挑戦に地球に来ています。

あなたたちは歴史的時代を氷河時代、鉄器時代、銅器時代といったように呼んでいますね・・多分この混乱する惑星の時代は怒りの時代と呼べるかもしれません。地球がさらに高い波動エネルギーレベルの領域にアセンションすると、これまで怒りにエネルギーを注いでいた人々は、そのエネルギーを地球の黄金時代をもたらすようなポジティブな方向に向けるようになるでしょう。

「この世界は、悪について、悪は何ができるか、悪を克服するために私たちに何ができるかを私たちが学び理解するための学校だと教えられました。もし地球が愛と光の世界に変わっていくのなら、私たちは善と悪とのバランスについて知る必要があるので、悪とその影響についてどこに行けば学べるのでしょうか?」

前述のように、実際地球は学校です。そしてこの宇宙にあるたくさんの同様な学習センターの中でも地球は最高の学校の一つとして知られています・・魂たちがそこにどうしても転生したいと願うのはそれが理由です。あなたたちの世界が愛と光の場になるプロセスには、悪行に染まっている人たちが、その行為が他の人たちに・・場合によっては、世界に・・どう影響を与えるかを見ることができるという側面があります。そうすることで、彼らはそのような行為に耽る傾向を克服することが学べるのです。

この学びをマスターする魂たちだけが、地球が彼女のアセンションの旅を続ける間に彼女と一緒に行くでしょう。そうならない魂たちは、深い第三密度文明社会の霊界に入り、その重要な学びをマスターする再挑戦のためにその世界に転生するでしょう。付け加えて言いますが、神は彼のどの子供たちも悪人だと思っていません。ただ“私の群衆のふさわしい者たち”と思っています。

ここは以下の読者のコメントに答えるのにふさわしい場所です。

「魂の合意にあることを私たちが忘れるなんてさっぱり理解できません。思い出すことで、正しい決断ができ、ちゃんとできるまで同じカルマ経験を繰り返す必要がなくなるようにする方がはるかに賢明でしょう。」

僕たちからは何も言うことはありません。何年も前に僕の母が神とこのことについて話した時、次のように神が彼女に言ったことほど “忘れること”の理由を明瞭に説明しているものはないからです。

「もしあらゆるものが完全に知られていたら、もし何も独自の考え、決定、行為が必要ないのなら、たくさんの転生がどうして必要だろうか?そこに学ぶことが何かあるだろうか?人生そのものも必要だろうか?“全ての始まり“である最終目的地に早送りして、全ての時代の全ての人生を”あらゆる存在“のその出発点に置いておけばいいではないか。」

「チャネラーの中には、私たちは自分たちの人生を任されていると言う人がいますが、放射能や肥料、農薬、食品中の化学物質、GMO、フラッキング、原油漏れ、森林破壊、ワクチン接種の義務、ケムトレイルなどの大気や水中の汚染物質について私たちは何もできませんし、そのような有毒物質が私たちの健康を蝕んでいます。それらはアセンションにどれほど影響を与えているのでしょうか?」

その毒性物質は確かにあなたたち、地球そして彼女の動物たちの身体の健康を損なう影響を与えています。でも地球の着実なアセンションコースや誰のアセンション行程にも影響は全くありません・・あなたたちがそうだと信じない限り、それらがあなたたちのスピリチュアルと意識レベルの気づきの進化を妨げることはできないからです。覚えていてください、あなたたちが信じることがあなたたちの現実を創造するのです。

でも今言ったような状況については安心してください。あなたたちの中にいる宇宙ファミリーたちと上空にいる宇宙船搭乗員たちが、放射能とあらゆる種類の有毒物質を中和化あるいは減少しています。搭乗員たちがあなたたちと一緒になってそのテクノロジーを現場でさらに効果的に使える時が来れば、大気、土壌、水がどんなに早く清浄な状態に回復できるか、きっと驚くと同時に安心するでしょう。
僕の母に書いてくる読者たちは、あなたたちを助けている宇宙文明社会人たちをETたちと通常呼んでいます。僕たちもそのようによく彼らを呼んでいます・・短いし、私たちは皆誰のことかわかっています。でも、どうか私たちの宇宙ファミリーという彼らの本当の存在として、僕たちと同じように、彼らを思ってください。私たちは全て魂レベルで密接につながっています。そして多くの場合、これらの支援してくれる人たちはあなたたちの祖先たちです・・“ファミリー”というのはその人たちを思うのにふさわしい呼び名です。

今地球に暮らしている人々の多くは、志願する際、身体的危険、経済的困難、不法な投獄、深刻な病気や障害、社会的信用への中傷、愛する人を失うこと、まだ気づきを得ず眠っている家族や友人たちから村八分に会うことは知っていました。もしあなたたち自身がそのような状況にいたら、ライトワーカー(光の使者)の人生は楽ではないことがわかるでしょう。しかし、あなたたちは自分のハートと魂に従い、地球の人々が目覚める助けることを続けるのです。そうすることで、私たちのこれらのファミリーたちが、あなたたちと同じ進化の旅に前進できるのです。
この宇宙にいる全ての光の存在たちがあなたたちの計り知れない貢献に感謝し、無条件の愛であなたたちを支援しています。
                            ______________________________

 愛と平和を

スザンヌ・ワード著
訳文責:森田 玄

(転載自由:原点を明記してくださると嬉しいです)

日曜日, 4月 09, 2017

マシュー君のメッセージ(124)



皆さんは、心臓は血液を全身に送るための単なる血液循環ポンプだと思っていませんか。ましてや、心臓に脳と同じ神経細胞があり、「心臓脳」と呼ばれていることなどほとんどの人は知らないと思います。


近年、心臓が神経系を通して脳に大きな影響を与えていることが発見され、心臓固有の神経組織の研究が進んだ結果、心臓には複雑な神経ネットワークが存在することが明らかになり、心臓神経学と呼ばれる分野が確立されています。現在「心臓脳」と一般に呼ばれる固有の心臓神経系は、複雑な神経節、神経伝達物質、たんぱく質、支持細胞からなる精妙なネットワークであり、それは脳にあるものと同じです。「心臓脳」の神経回路によって、それが頭の脳とは無関係に、学習、記憶、決定、さらには感じ、知覚する能力を持つことがわかっています。

そして驚くことに、心臓が脳に送る情報は、脳が心臓に送るものより100倍も多いことが明らかになっています。

さらに、心臓は様々なホルモンも分泌しています。例えば、幸福や愛のホルモンとして最近注目を集めているオキシトシンも心臓で作られていることが発見されています。

中でも最も重要な発見の一つは、心臓と脳との関係が私たちの思考と感情、身体的機能だけでなく、活力や能力そして健康に大きな影響を与えることが明らかになったことです。

心臓と脳の研究のリーダーであるアメリカのハートマス研究所は、心臓と脳との調和/同期的関係性を「コヒーランス」というスケールで計測するシステムを開発しました。

この心臓と脳とのコヒーランスを意識的にもたらし、さらに感情とニーズにつながる共感とを組み合わせたスキルがコネクション・プラクティスです。

ハート(心)の科学的究明が心臓神経学の研究でやっとここまで来ています。これまで脳科学では解明できなかった心の神秘がこれから明らかになっていくと思うとワクワクします。



     *************************

2017年4月2日

ハート(心臓)と魂、地球の黄金時代、アセンション、光と愛、洗礼、バラク・オバマ、ドナルド・トランプと宇宙の法則の政権への影響、ウラジミール・プーチン、世界愛の日





マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。僕たちのいる所から見たアセンションの説明に感謝を示してくれた人たち全てにお礼を申し上げます。そしてある読者からの嬉しい感想をシェアしたいと思います。 

「アセンション(私にとって)は、最高の存在になることと同じです・・それが何であれ!!もしそれがダンスなら、最高のダンサーになること。歌うことなら、最高のシンガーに。庭いじりなら、最高の庭師に。絵を描くことなら、最高の絵描きに。自分の最高の存在になることです。自分にとって最高の存在になることは、魂(エネルギー、すなわち内なる気/生命力)を取り戻し、波動エネルギーを高めることです。“私のこの小さな光。それを輝かせよう”(訳注:黒人霊歌『私のこの小さな光』)

「何度も繰り返して言わなければならない大事なことは、“答えを外に求めるのは止めなさい。心の中に行きなさい”だと思います。答えは私たちの中にあります。ハート(心臓)とつながるのです。それが強力な、神性なる器官です」

本当にそうです。あなたたちの直観に従いなさいと何度も僕たちはあなたたちに言っています。それは、あらゆる真理が認知されている場の魂から意識へのメッセージです。神は、僕の母との会話の中で、「ハート(心臓)は魂の座です」と彼女に言いました。魂の構成成分は愛のエネルギーです。それは愛の感覚が感じられるハート(心臓)の辺りにあります。あなたたちが「心からあなたを愛します」と言い、愛のノートに小さなハートマークをつけ、特に大事な人たちにハートをあしらったバレンタインカードを送るのは、そのようなちゃんとした理由があるからです。
     
「詳しい説明をありがとうございました。まだよくわからないのは、黄金時代というのはアセンションのどこに当てはまるのでしょうか?それとも違うことなのでしょうか?」

もちろんです、それは当てはまります。地球のアセンションを汽車だと想像してみてください。それが地球の周りを走り回っていて、乗客は自分自身のアセンションの旅をしている魂たちです。約80年前、この汽車は全員を乗せて、全くの闇の中をのろのろと走り始めました。その後数十年間、汽車はスピードを上げて、世界中をグルグル回っていく内に、幼児たちが乗り込み、あらゆる年齢層の人たちは降りて行きました。そして地球はどんどん明るくなって行きました。

この汽車と乗客の旅は、地球が最大に輝き、素晴らしい黄金時代が満開に花開くまで続くでしょう・・これが汽車の最終目的地です。まだ乗っている乗客たちはその駅につかの間でも、100年、またはそれ以上でも留まることができます。でも、汽車に乗って地球を周航してきた魂たちは全て、この宇宙の最高の存在と一体になるための個人的な旅を続けていくでしょう。
  
この崇高な時代と、惑星と個人的なアセンションとの関係を示すのに、これが僕たちに考えられるベストな例えです。でもこの話にはもっと先があります。乗客の中には、ニルヴァーナで降りる前に、スピリチュアルと意識レベルで第三密度から第四密度まで進んだ魂たちがいましたし、そうならなかった魂たちもいました。でもこの汽車の旅は、その目標に到達するために無限にある機会のひとつにすぎません。汽車はさらに高い波動エネルギーへと旅を続けていきます。そしてその恩恵を受ける乗客たちは、霊界での転生の後、地球にまた戻ってもいいし、別の素晴らしい世界に行く選択もできます。魂たちが宇宙の再統合への旅の転生を何時、どこで経験しようと、全ての究極的な目的地は創造主の本質である愛と光であり、そこに彼らはいつでも、そして永遠に存在しています。

あなたたちと地球のアセンションを“スピードアップ”させるのに、あなたたちに何ができるかについてですが、僕たちはこう言います。あなたたちの光を生きなさい、あなたたちのハートから生きなさい、愛こそが鍵です。光と愛は同じエネルギーで大宇宙コスモスの最強のフォースです。ですから、愛を感じるのも光を送るのも同じことで、それが最高のアセンションの助けになります。思いやり、感謝、許し、寛大さ、親切、正直な気持ちを持つことは、高い波動エネルギーを発し、それはあなたたちの人生に光をもたらし、世界の光を増すでしょう。あなたたちの将来と地球の行く末に気楽さと自信を持つことが、作られるエネルギーに相当するものを現実にする助けになります。また黄金の光ですっぽり包まれた地球全体をビジョンすることが、その輝きを集合意識に送ることになります。それがいわゆる“宇宙のスープ”と呼ばれるもので、そこからあなたたちの世界の全てのものが具現化されています。

「洗礼はアセンションプロセスに何か影響を与えるのか、どうぞマシューに聞いてください」

全くありません。教会と国家の指導者たちが洗礼を義務付けて宗教的儀式にしたのは、人々への支配を強化するためでした。それはそうなのですが、信仰はその人の現実を作ります。それに“天国に行く”ための条件として洗礼が含めれるのなら、そしてそれがアセンションと同じと考えられるのなら、その人にとっての現実はそうですね、洗礼はアセンションの重要な一部になります。

僕たちの愛する地球ファミリーがもうこれ以上政治の虜になって欲しくないと僕たちは思っているのですが、まだそれは変わりません。世界にその行動が大きな影響を与える、アメリカ大統領オバマとトランプ、そしてロシア大統領プーチンについて話してほしいというたくさんの読者たちのリクエストを無視したくもありません。質問とコメントに僕たちが答える際に、どうか前のメッセージで言ったことを思い出してください。僕たちは政治とは何の関わりもなく、誰も批判しません。そして地球の兄弟姉妹たち全てを無条件で愛しています。

バラク・オバマは、ガイアがこの魂をアメリカ大統領に選んだ時と変わらず今日でも光に溢れた存在です。当時は、スピリチュアルとモラルの上で誠実なビジョンある指導者が人々に気づきをもたらし、徐々に賢明な生き方へと導くのにふさわしい時期とされたのでしょう。あなたたちの2008年というそのタイミングは、その文明社会がスピリチュアルと意識レベルの気づきへの用意ができているだろうと黄金時代のマスタープラン立案者たちが予想した時期でした。けれどもこの世紀が変わる数年前、多くの魂たちが選んだカルマ経験のためにそのような状況もたらし、その後は光の勢力に加わるという合意をしていたはずの魂たちが、その合意の後半部分を守ることを拒否しました。とどまるところのない権力と莫大な富の虜になった彼らは、世界支配に向かって恐ろしい破壊と暴力を繰り返したために、人々に期待されていた気づきへの前進が10年遅れることになりました。

そのようにして、オバマが政権に入った時は、差別、偏見、欲、嘘、腐敗、暴力、貧困、戦争肯定思考がまだ満ち溢れていました。第三密度の鍋を煮立たせ続けることで、イルミナティは、オバマが彼の国と世界にやりたいと思っていたことをすべて妨害したり骨抜きにすることができたのです。彼の家族や大事な支持者たちへの死の脅迫があったために、彼は譲歩し、彼らの要求を飲みました。彼が大統領である間に、彼の国にもっと多くのことができず、また世界に平和をもたらせなかったことが彼の悲しみです。でも彼は、ガイアの地球人類のビジョンであるそのような目的に向かって努力を続ける気持ちを今も強く持っています。

ドナルド・トランプが大統領になったのは運命で決まっていたのでもなく、生前の合意で選んだカルマ経験でもなかったのです。その合意には有用な資質・・知性、健康、富、忍耐心、自信、起業能力、カリスマ性・・が確かに含まれています。そのような資質を選んで利用することで、彼は望むような名声を手に入れましたが、国家指導者が尊敬され信頼されるために必要とされる英知と品行をそれらはもたらしていません。彼が大統領に立候補しようと決めたのは、新しい冒険に成功しようと言う野心からでした。そして皮肉にも、彼にそれを可能にさせたのはヒラリー・クリントンのイルミナティ陣営にいる手先たちでした。

彼らの大統領中間選挙での不正投票操作によってバーニー・サンダーズ上院議員が除外されました。彼の支持者たちの投票があれば、彼をホワイトハウスに送っていたでしょう。その手先たちが大統領選挙の開票操作にしくじったために、クリントンに行くはずの勝利が、代わりにトランプに行ってしまったのです。しかしそのことを知る人はほとんどいませんから、アメリカの選挙に干渉したとしてロシアが公式に名指しで非難されています。そしてそれがトランプの選挙運動と結託していたとされています。 

この選挙の結果を実際に招いた手段は別として、常に作用する2つの宇宙の法則が、ホワイトハウスに誰がいようと影響を与えていたでしょう。まず、引き寄せの法則とそれがどのように大統領政権に影響を与えているかについて説明します。選挙公約を守ることで、その政策による方向に国を持っていきたいと思っている人たちを皆満足させるができます。この国が達成して来た市民権、法制度そして環境改革を基礎に築いていきたいと、たくさんの人々が思っています。

引き寄せの法則は中立です・・それは、人々の思考、感情、行動のエネルギーと一致するものを集合意識からただ引き寄せるだけです。ですからいわば需要に合わせて供給するわけです。市民の大多数によって圧倒的な量のエネルギーが生産されているわけですから、この公平な法則が、大統領と彼の支持者たちによって指示されている政策よりも、それに反対する方に比例してより強く反応しています。

効果を表している別の法則は波動エネルギーと関わっています。それもこの政権の方向への反対を支持する影響を与えています。波動エネルギーの副産物には、入国禁止大統領令への法的異議申し立てと医療保険法案を採決に持っていけないことがあります。政治解説者たちもまともに分析していますが、それらの意図は恐れと差別を拡大させること、そして金持ちを優遇することです。

そのような意図から発せられる低い波動エネルギーは、大統領令による環境安全対策破棄措置のエネルギーと相まって、地球に広まっている高い波動エネルギーと衝突しています。あらゆるものがそうであるように、意図はある特定の振動数で振動しているエネルギーです。二つの相反する波動エネルギーレベルの“ダンス”の瞬間はあっという間に終わりました。もしこの国の現在の方向が反転しても、このレベル間の衝突がまだ終わらない場合は、地球が目指しているより軽いエネルギー領域に入って統一が成される時に終わるでしょう。

さて、そのような宇宙の法則よりももっと多くのことがトランプ政権の中で起きています。大統領と彼のスタッフは、政府の内外にいる“カバル”メンバー・・イルミナティです・・を公表し裁判に掛けようとしています。波動エネルギーが世界にとって重要なこの計画を後押ししています。けれども、率直に言って多くの場面でトランプの賢明な判断力の欠如としか呼べないことへの反応が、その助けを必要としている人たちが彼に協力するのをためらう結果になっています。これがこの計画が上手くいくことが地球の可能性のエネルギー場で“ありそうな”から“可能に”なるチャンスを弱めています。それでも、がっかりする必要はありません・・大統領のやり方で上手くいくかもしれませんし、もしそうでなくても別の方法で起きてくるでしょう。イルミナティの幾世代に渡る闇の支配は終わろうとしています。

“自由報道”の国々の政府関係者、政治解説者、主要メディアは、イルミナティによって流されたウラジミール・プーチンについての情報をそのまま繰り返していますが、彼は彼らと協力することを拒否しています。彼が、外国政府の政策に干渉するのでヨーロッパにとって危険であり、ヒラリー・クリントンの小児愛者組織への関与について“嘘のニュース”を流し、サイバー戦争を起こした無慈悲な独裁者だとあなたたちが聞いているのはそれが理由です。プーチンの手は全く無垢ではないかもしれませんが、そのような人物像は・・イルミナティによって流されている他の全ての嘘と同様に・・全く見当違いです。彼が、世界からイルミナティの支配を除き、その恐ろしい活動を明るみに出してその責任を負わせ、そして彼らの不正に得た富を回収して、その資金を使って貧困、環境破壊そしてテロ集団をなくすために組織的に取り組んでいる主要人物の一人であることを彼らは知っています。

それは実際困難な仕事です。このミッションに関わっている人たちは、歴史、文化、資源、思想/宗教が異なる国から来ています。でもその目的は同じです・・あらゆる人たちが豊かさを分け与える、より安全で、より健康な世界です・・そして強まる光がこの世界的な活動を支えているので、あなたたちはその進行状況の証拠を見るでしょう。いくら待っても明らかな証拠が見えないと、時々忍耐心が萎えてしまい、一体人々が愛と平和に一緒に暮らしていけるのだろうかと思うのはわかります。はい、愛する魂たち、できます、そしてそうなります。ではこの励ましをあげましょう。5月1日は「世界愛の日」で、世界に無条件の愛と平和をもたらす貢献をしているLOVEファンデーションが主催する14回目のお祝いの日です。そのウェッブサイトwww.thelovefoundation.comを読むと、あなたたちの心が喜ぶでしょう。

この宇宙のすべての光の存在たちが、光へのあなたたちの働きを敬い、無条件の愛のパワーであなたたちをサポートしています。
                _________________________________

 愛と平和を

スザンヌ・ワード著
訳文責:森田 玄

(転載自由:原点を明記してくださると嬉しいです)

土曜日, 3月 25, 2017

マシュー君のメッセージ(123)


2017年3月6日



世界の状況、惑星と個人のアセンションの位置



マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから、心からのご挨拶をします。あなたたちの世界のあらゆるものが、いわば政権交替の前触れをしています。あからさまに、そしてひっそりと、たくさんの場所での活動が数千年にわたって地球を閉じ込めて来た要因から急速に彼女を解放しています。そして波動エネルギーが上昇するにつれ、思想とイデオロギーの分極化は極地の氷のように消えていくでしょう。そして、いずれ世界中の心が一つになるでしょう。地球人類の運命は、自然と調和して自由に、平和に、豊かに、喜びを持って生きることです。地球の黄金時代をリニアル(線形)時間の中で社会に創造する助けをするために故郷を去っていったすべての魂たちに、僕たちは敬意を表します。その素晴らしい世界はすでにコンティニュウム(時空連続体)では壮大に花開いています。

これまでの数ヶ月、僕たちは世界の出来事についてのあなたたちの関心事を取り上げ、喜んで答えて来ましたが、あなたたちの進化の旅に気づきと導きを与えるという僕たちのメッセージの主な目的をやって来ませんでした。僕の母に寄せられる多くのメールには、アセンションについての誤った考えからの質問やコメントがあります。これは、今目覚めている魂だけでなく、スピリチュアルな情報に詳しい人たちにも混乱をもたらしています。アセンションは正しい認識が必要です。書いて来た方々への答えとして、まず最近のこのメールから始めたいと思います。

“私の知り合いが、アセンションの出来事がもうすぐ始まるというチャネラーからのメッセージを読んだと言いました。どうしてマシューはそのことについて、またそれにどう準備すべきか言ってくれないのですか?”

その情報元が何の出来事のことを言っているのかわからないので、僕たちの見えるところからのアセンションについて話しましょう。まず、惑星のものと個人的なものの2種類がありますが、最初のものから始めましょう。約80年前、現在地球と呼ばれている惑星として肉体化したガイアが助けを求める叫びをあげたとき、強力な文明社会からの光が注入されたことで、著しく弱まっていたこの惑星が安定し、それが宇宙空間に漂い、間違いなく破壊に至るのを防いだのと同時に、深い第三密度を振りほどいて自由になって、ゆっくりと上昇し始めることができました。それが惑星アセンションの位置的な意味での始まりです。

ちょっと話が逸れますが、混乱している点の一つと思えることについて話しましょう。次元と密度は両方ともアセンションという文脈の中で使われているのですが、これは区別なく使われている従来の意味とは異なり、このプロセスの異なる段階や側面という意味として考えられます。さらに付け加えると、密度はより科学的に正確な用語です。なぜならアセンションはエネルギーのことであり、それはいわば箱とか土地の一画と言った何かの大きさを表すのに使われる尺度で測ることはできません。
  
さて、地球は2012年12月に第四密度の入り口を越えました。そしてアセンションし続け、やがてはより高い第五密度に確実に入っていくでしょう。そこは彼女が生まれた場所なのです。けれども、この惑星が第三密度の深みに落ち込んで、そこにずっと閉じ込められていた数千年の間に、魂の進化位置ではガイアは第五密度にずっと留まっていたのです。

これは個人的なアセンション・・魂のスピリチュアルと意識レベルでの気づき、あるいは進化の成長・・のことにつながっています。これもまたプロセスであって、すべての人々に同じように、また同時に影響を与える事柄ではありません。地球が遭遇しているエネルギーの高まりは、彼女の人類にとって恩恵になる幸運な出来事であることは確かです。でも、そのような強力なエネルギーの急激な高まりが、あらゆる性格や行動を強めています。人々がそれぞれ個人のポジティブあるいはネガティブな気持ちに従って反応している一方で、この惑星はさらに高いアストラル領域へと確実にアセンションを続けています。

個人的なアセンションが始まった時期については、約80年前に地球の命を救った莫大な量の光をすべての地球の住民たちは受け取ることができました。ですから、今回はその光を受け取ることができた人々にそれがその時始まったと言えます。今回と言ったのは、進化の前進であるアセンションは、あらゆる転生でのすべての魂たちの目的だからです。

すべての魂はそれぞれ固有の振動数、あるいはエネルギー・ストリーマー(流れ)を持っています。それはその人の付加(アタッチメント)・・考え、感情、自由意志による行為・・によって、それぞれの運命の中でたくさんの成長段階に方向づけられます。“たくさん“を“無限”の段階に変えてみましょう・・魂は非常に多くの第三密度の転生の間に後退することもあるからです。本来の道に戻るために必要なすべての経験を得るチャンスが持てるので、比べると他の魂たちは第三密度から第四密度へと実に駆け足で移行するのです。

アセンションについての混乱の主な原因は数かもしれません。この宇宙の密度には数がありませんし、魂にもありません。僕たちが数を使っているのは、地球の位置やその進捗状況と人類の進化状態を示すためだけです。そして後者の数は、地球の位置数が同じままでも、大きく変わることがあります。

現実は、この宇宙は純粋なエネルギーが流れていて、そこには低い密度の“最後の”ストリーマー(流れ)と次の高い密度の“最初の”ストリーマーとの間には何の境界もなく、それらの波動速度は極めて近いので、いくつものストリーマーが混ざってあります。地球がすでに第四密度の最低領域の軌道を取り始めていたのにもかかわらず、2012年12月21日やそれにつづく日々にあなたたちが劇的な変化を感じなかったのはそれが理由です。また、惑星地球がどこにあっても個人的なアセンションは起きます。地球が第三密度の深みにはまっていた長い時代にあっても、何人かの魂たち・・神の特別なメッセンジャー、他の特使と預言者たち・・は、彼らの光に満ちた転生の間にアセンションしています。
  
では、アセンションにどう準備したらいいのでしょう?それは神性な生き方をする、あるいは神が言ったように“優しくある”だけでいいのです。

“地球が目的地に到達するまで、あと何年かかるのでしょう?”

もし決まった答えがあるとしても、僕たちにはわかりません。地球が次々とより軽いエネルギー領域に入るにしたがって、あなたたちは時間がどんどん速くなっていくように感じるでしょう。そしてある時点で、時間のない、“距離のない”コンティニュウム(時空連続体)の中にいることに気づくでしょう。愛する兄弟姉妹たち、今の時点では宇宙に存在するすべては一連の同時に起きているもの、という暮らしを想像することは欲求不満をもたらすだけです。あなたたちは魂のレベルでその暮らしを知っています。あなたたちがリニアル(線形)時間で言う“時間のない”状態になれば、また再びコンティニュウムの中に生きることをはっきりと意識して歓喜することでしょう。

“私たちとガイアが第四次元を通って第五次元を経験するまで移行するのにどのくらい時間がかかるのでしょうか?このことについて、私たちが第五次元に入り始めるのが2032年だと書いてある本を見つけました。”

ガイアという魂が第五密度を離れたことは決してありません。それは彼女の惑星体だけのことです。また地球が第四密度を通って移行するのにどのくらい掛かるか、僕たちには言えません。なぜならコンティニュウムでは“今”であることをリニアル時間で正確に予測することはできないからです。そして惑星と個人とのアセンションには大きな違いがあります。

自分をライトワーカーだと思っていてもいなくても、ほとんどのライトワーカーたちは意識とスピリチュアルなレベルで中位から高位の、場合によってはさらに高い第四密度にいます。その人たちは地球人類の気づきを助けるために最も進化した世界から来た魂たちです。だからと言って、ボランティアのあなたたちが人間の持っている幅広い感情をすべて免除されるわけではありません。また、悲しみ、失望、絶望といったストレスの多い感情を伴う出来事によってあなたたちのステータス(立場)が損なわれることはありません。自己の課題と世界の混乱を超えて一時的にアセンションできる人は、第五密度の恩恵と重い肉体の密度の感覚から離れた軽い感覚を束の間に経験します。

2032年という年月についてですが、地球のアセンションの旅の・・あるいはあなたたちの旅の・・どのような段階にしても、それと結びつけて年月を特定するようなことを僕たちはあえてしません。それは前述のように、変化するエネルギー領域をリニアルな時間枠に入れることが難しいからです。

“アルマゲドン/アポカリプス/世界の終焉は私たちの未来ではないと、宗教的な狂信者の家族たちにどう信じてもらえるでしょうか?アセンションになった時に彼らが取り残されて欲しくありません。”

アセンションのプロセスについてこれまで話して来たので、それを繰り返す必要はないでしょう。宗教などの信仰システムについて自分の意見と合わないものには全て心を閉ざしてしまう愛する人を持つ人たち全てに対して、これは僕たちのアドバイスです。関心を示す人たちにはあなたたちの考えやアイデアを分かち合ってください。でも受け取る心の用意がない人たちを説得してあなたたちと同じように信じさせようとしないでください。あらゆる魂たちには居心地の良いペースで気づきへ進む権利があります。もしそれがこの転生で達成できなくても、次の転生でできるでしょう・・“取り残される”魂などありません・・そして信念が違っても、魂を再び結びつける愛の絆は変わりません。

お母さん、あなたの長いリストにある残りの項目は個人的なアセンションについてで、そのいくつかは同じものですね。そのすべてに答えるので、もうタイプする必要はありません。では、地球の文明社会の進化位置から始めましょう。そのスペクトラムの最低位置にある人たちはまだ深い第三密度にあり、その最高位置にある人たちは第五密度の最初のエネルギーストリーマーに近づきつつあります。大多数の人たちの位置は中程から高い第三密度か低い第四密度にあり、第三密度に深くはまっている比較的少数の人たちからははるかに前進しています。波動エネルギーが上昇し続けるに従って、進化の前進は全人口でより速く、より明白になっていくでしょう。

アセンションは肉体的な寿命とはなんの関わりがありません。それは、その人の転生での決定と行為がどのくらい魂の合意に忠実に従っているかということがすべてです。

いいえ。アセンションはその人がそれを知っていることを必要としません。何百万の人々は、自分がそうしていることを知らずに進化しています。もしその人たちが地球にいる間に自分たちの共感、直感の開発、思慮深さ、思いやりをアセンションと結びつけなくても、ニルヴァーナに一旦入れば、すべて理解するでしょう。

アセンションは肉体を持った転生で起こることであり、最後に一挙に起こるものではありません。進化の後退も同じです・・“魂が救われる死に際の改宗”と言ったものはありませんが、その人の転生全体のエネルギーに見合ったニルヴァーナの場所に入るということでは、その肉体の最後の日々や時間にその人がすることはすべて“認められ”ます。

霊界に移行することは“自動的なアセンション”ではありません。地球の霊界での暮らしは、自由意志が支配する肉体転生のようなものです。ニルヴァーナには広範囲の興味深いアクティビティと素晴らしい旅行があるので、そのような娯楽に浸ってしまい、その領域の素晴らしい学びの機会を見過ごしてしまう魂たちもいます。そのような暮らしを選ぶことに何の価値判断はありませんが、次の肉体転生の準備をあまりしない魂たちは、賢く準備する魂たちのようなその転生でアセンションするチャンスがありません。
   
アセンションは肉体を持って地球を離れ、より高い密度の惑星に生きることではありません。それは魂の合意で選んだ転生を地球と一緒に旅をすることです。二つの地球がある・・人々がアセンションして愛と平和に暮らす“新しい“地球と、そうできない人々が暴力、腐敗、欲の中に留まるという”古い“地球・・というのは誤った考えです。

読者の質問からの意味ではアセンションには“終了時”はありません。でも違う意味ではあります。あなたたちは魂を持った人ではありません。あなたたちは肉体を持った一つの転生を経験している永遠の魂です。肉体を持つことの一つひとつ・・あなたたちが知っていることからはあまりにもかけ離れているので想像もつかないような、様々な形、文明、世界に何千、何百万もあるのです・・が、魂のレベルでは知っていることを思い出すことであるスピリチュアルと意識レベルの気づきでの可能な成長をもたらします。あなたたちはこの宇宙の崇高な存在のエネルギーの分身であり、この宇宙全体のすべてのものと密接につながっています。それが完全に思い出される時、あなたたちはいつでも、そして永遠に、崇高な存在である集合意識の一部分であることを理解するでしょう。でもそれがあなたたちの旅の終わりではありません・・最終的な目的地は、あなたたちの宇宙の始まり、創造主の純粋なる愛と光のエネルギー、全知全能のワンネスです。

愛するファミリー、あなたたちが進化するに従って、魂レベルの知識と生命そのものを再発見することがさらに複雑で分かりにくくなるように見えるかもしれません。それは逆なのです・・あらゆるものがよりシンプルで明確になります。複雑さと混乱は、あなたたちが今いるところにあります。それらはあなたたちの思考、感情、決定の創造物です。今は、あなたたちが楽しく自信を持って光を地球のあらゆるものに送り続けるように、比類ない愛のパワーがあなたたちを導くようにしましょう。

_________________________
 

愛と平和を

スザンヌ・ワード著
訳文責:森田 玄

(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)